マヌカハニーの効果|マヌカハニーの選び方とマヌカハニーに対する疑問にお答えします

マヌカハニーの素晴らしい健康効果をご紹介!

マヌカハニーの効果とは

マヌカハニーは、身体に良いということで注目を集めている食品です。しかし、身体に良いと言ってもどのような効果があるのかわからない方も多くいるのではないでしょうか。そのマヌカハニーのメリットと効果を3つご紹介します。

マヌカハニーのメリット

抗菌成分がある

マヌカハニー特有の成分で、メチルグリオキサールというものがあります。この成分には高い抗菌作用があるということでとても注目を集めている成分です。原産国であるニュージーランドでは、昔から治療に使用されており、現在では多くの医療機関でも治療に取り入れるようになってきています。

免疫力を高める効果がある

マヌカハニーの成分であるメチルグリオキサールは、免疫力を高める効果があります。このメチルグリオールを体内に取り入れることで、増えてしまった悪玉菌を撃退し、体に良い働きを行ってくれる善玉菌の働きを活性化させてくれます。それにより体内の善玉菌と悪玉菌のバランスが取れ、免疫力を高めることができるのです。

健康上の問題がない

マヌカハニーは天然食品なので、抗菌成分や免疫力を高める効果があっても、薬のように副作用もなく、他の薬と一緒に飲んでも問題ありません。また、免疫力の低下してしまう妊婦さんでも使用することができるので、妊娠中や授乳中でも食事に取り入れることができます。しかし、マヌカハニーははちみつでもあるので1歳未満のお子さんには与えてはいけないということを覚えておくと良いでしょう。

マヌカハニーの効果

ハチミツ

喉の痛みやインフルエンザにも効果的

マヌカハニーは、風邪で炎症を起こしたのどの痛みにも効果があります。マヌカハニーを小さじ一杯ほどを口に含みゆっくりと舐めることで、その抗菌作用でのどの炎症を抑えてくれます。また、インフルエンザの菌が増えてしまうことも抑制できるので、日頃からマヌカハニーを生活に取り入れることでインフルエンザ対策にも活躍してくれるのではないでしょうか。

虫歯菌にも効果がある

マヌカハニーは抗菌作用の他にも歯の表面の成分を修復し強化してくれます。また、口内炎などの炎症も抑えてくれる働きもあります。マヌカハニー入りの歯磨き粉を使用したり、マヌカハニーを1分ほど口に含み、吐き出すことで口の中の虫歯菌を退治してくれます。その後は30分ほど水ですすいだり何か食べないようにし、過ごすことをおすすめします。

胃腸の調子が悪いときにも

胃腸の調子が悪いときにもマヌカハニーの活躍を期待できます。胃腸の調子が悪いときは、善玉菌よりも悪玉菌の数が増え、バランスが崩れてしまっている可能性があります。マヌカハニーの悪玉菌を退治する働きと善玉菌の働きを活性化する効果で、胃腸の調子を整えてくれます。ヨーグルトに混ぜたり、お腹を温める効果のあるホットミルクやホット紅茶に混ぜて飲むという方法もあります。

怪我にも効果がある

火傷やすり傷、切り傷などにもマヌカハニーの抗菌作用効果が活躍してくれます。怪我をしてしまった際は、傷口を綺麗に水で洗い流し、マヌカハニーを直接塗って絆創膏を貼ります。そうすることでマヌカハニーの抗菌作用で菌の繁殖を抑え、更に保湿を行い、傷の治りを早めてくれる可能性があります。

広告募集中